2018年12月6日木曜日

第4次港区地域福祉活動計画
第5回作業部会を開催しました!

 11月16日(金)、作業部会委員28名と社協職員12名で、第5回作業部会を開催しました。

 前半部分では、12月の策定委員会での中間報告に向けて全体で計画策定の進捗状況等の確認を行いました。

 また、後半は、前回の作業部会で決定した以下4つのワーキンググループ(WG)に分かれて、それぞれの課題の振り返りと実施項目の検討を始めました。

 
WG①:知り合ってミーナ
外とつながる機会が少なくなりがちな人を対象に「地域と
つながる交流の場づくり」などを検討するグループ
 
WG②:輝いてミーナ 
助けてもらう側というイメージの強かった人を対象に「地域
で活躍できる機会づくり」などを検討するグループ

WG③:解決してミーナ 
住民や専門職などが連携し、複合的な生活課題を検討し
解決するための方法を検討するグループ

WG④:学びあってミーナ
すべての住民を対象にお互いに学びあえる方法を検討
するグループ
 
今後は、計画策定に向けて各ワーキンググループでより具体的な話し合いをしていく予定です。
 

2018年11月15日木曜日

高木学区ふれあい会食会

11月15日高木学区にてふれあい給食(会食会)が開催されました。
配られたお知らせ 高齢者にも読みやすいですね

食事の前にボランティア「ゆりの会」による踊りが披露されました。
民謡や盆踊り曲に合わせ華麗で優雅な踊りがたっぷり60分繰り広げられました。
花笠音頭  優美な踊りにみんなウットリ!


最後は参加者も輪に入り舞い踊りました。
月が出た出た 月が出た ヨイヨイ♪ 締めは定番炭坑節!

 
踊りの後は皆で昼食をおいしくいただきました。
楽しくおしゃべりしながら弁当をつつきます

高木学区の皆様、「ゆりの会」の方々 ありがとうございました!

2018年10月24日水曜日

はつらつ長寿推進事業プログラム紹介


はつらつ長寿推進事業では、体操、物づくり、健康づくりなどの講座、ゲームやレクリエーションなど、さまざまなプログラムを行っています。

今回は、参加者企画でのお出かけの様子やゲームの様子をご紹介します!!


『荒子川公園へお散歩』
こちらの会場は荒子川の川沿いにあり、河口側の遊歩道をお散歩しました。




会話も弾みます♪
フェニックスアイランドでちょっと休憩♪
次回はお花見かしら♪♪


こちらは、『みんなでゲームを楽しむ会♪』
写真はボッチャとオセロですが、その他にも、将棋(山崩し)やトランプ、百人一首(坊主めくり)も楽しみました♪
≪ボッチャ≫まずは、ルール説明φ(..)メモメモ
ゲーム開始☆うまくなげられるかしら(ドキドキ)


オセロはギャラリーも一緒にやりたくなっちゃいます♪


最後にこちらの会場は、金城埠頭にある『メイカーズピアへお出かけ』です! 
「初めて来たわ♪」とワクワク♪♪



レゴランド発見!家族連れがいらっしゃいました♪
輪投げや竹馬などの懐かしのおもちゃがありました。
男同士の対決!


噴水ショーを見ながら休憩。

今回はごく一部のプログラムの紹介になりましたが、またの機会にそのほかのプログラムもお伝えします☆



2018年10月19日金曜日

第4回作業部会を開催しました!!

10月19日(金)に
第4次港区地域福祉活動計画
第4回作業部会を開催しました。
 
今回は、今までの作業部会の振り返りと
これまでの作業部会でのグループワークで
出された意見を参考に事務局で作成した
4つのワーキンググループの案について説明を行いました。
 
      ① 知り合ってミーナ(つながり・交流)
      ② 輝いてミーナ      (活躍の場づくり)
      ③ 解決してミーナ   (生活課題の解決)
      ④ 学び合ってミーナ(風土づくり)
 


その後、「どんな港区にしたいか」という
グループワークを行いました。
 
和やかな雰囲気でそれぞれの思いを出し合い、話し合います
 
グループごとに発表!!
誰もが住みやすく、笑顔溢れる港区へ!!


最後に第4次港区地域福祉活動計画のキャッチフレーズを考えました♪

今後は、4つのワーキンググループに分かれて
具体的な検討を始めていきます。
 
皆さんが思う“こんな港区にしたい”を共有しながら、
今後も地域の方々と地域福祉の推進に向けて
検討を続けていきたいと思います。
 
 

2018年9月25日火曜日

第3回作業部会を 開催しました!


9月14日(金)に 第4次港区地域福祉活動計画 第3回作業部会 を開催しました。

今回は、「港区の地域課題・資源を学ぶ ~多様性」というテーマに基づき、主に港区の障がい者や外国人の現状について学び、どんなことができるかについて皆で考えました。

 
まず、港区の障害者福祉の現況について区役所から、外国人が多く住む市営住宅の現状と課題について民生委員から報告をいただきました。


次に、視覚に障害のある福祉教育協力者の神谷さん、多文化ソーシャルワーカーの玉城さんのお二人から、当事者として体験談や今の思いを中心にお話しいただきました。


神谷さん 
 
玉城さん



その後、お二人の「すごい!」ところや「願い」に思いを寄せながら、自分との共通点を探し発表するワークを全員で行いました。予想外の共通点が挙がると会場はどっと盛り上がりました。



最後にグループワークを行いました。障がい者や外国人に対して、私たちがどんなことに取り組めば活発に交流し共生していけるか話し合い、コミュニケーションや交流、福祉教育、就労といったさまざまな視点からたくさんの意見が挙がりました。



今後も多様な地域課題について検討しながら、第4次地域福祉活動計画の骨組みづくりを進めていきます。

2018年9月21日金曜日

サロン実践者交流会を開催しました

9月21日に平成30年度サロン実践者交流会を開催しました。
サロンの運営者を中心に18名の方に参加していただきました。



今回のテーマは、「サロンのメンバー(参加者、ボランティア)の強みを活かし、サロンや地域で活躍してもらうにはどうすればよいか」です。

自己紹介の後、4つのグループに分かれて、サロンのいろんなメンバーの強み(長所、得意なこと、好きなことetc)を思い浮かべながら、どんなふうに活躍してもらえるか皆で考えました。



最後に各グループからそれぞれ3つ事例を発表していただき、全員で共有しました。



多くの方が役割を持っていきいきと活動し、サロンや地域で活躍できるとよいですね。



2018年9月18日火曜日

はつらつ合同発表会開催しました♪

9/18(火)港区役所講堂にて、港区はつらつ長寿推進事業の
第6回合同発表会を開催しました!
通常は港区内8会場で行われている事業の参加者が一同に会して、
体操や歌などを会場別に発表しました♪♪♪

「振付間違わずにできるかな・・・」「歌いだしは揃うかな・・・」などと、色々な思いを持ちながらステージに立っていただきました☆


発表前に、準備体操で体をほぐしました。
1・2・3・4♪これで準備はOK!!
高木コミュニティセンターの皆さん
『函館の女』に合わせて体操を披露していただきました。
函館をイメージして頭にはねじり鉢巻きで
気合が入ってました☆
続いて、南陽地区会館の皆さん
『みんなのうみ』に合わせて
体操を披露していただきました。
「春の海辺に~♪」ゆったりとした曲に合わせて、
みんなでストレッチをしました。



大手コミュニティセンターの皆さん
『上を向いて歩こう』『バラが咲いた』の2曲
バラが咲いたにちなんで作った、お揃いのお花が素敵
ですよね☆

次は、南陽台集会所のみなさん
『幸せなら手をたたこう』をアレンジした曲を披露していただきました。
幸せなら手をたたこう」「幸せなら足鳴らそう」
会場全体で盛り上がりました。


次は、東海コミュニティセンターの皆さん
『小さい秋みつけた』『村祭り』をピアノの伴奏に合わせて
披露していただきました。秋を感じる2曲ですね♪

次は、当知コミュニティセンターの皆さん
『炭坑節』と『名古屋ばやし』に合わせて盆踊りです。
2曲とも皆さんお馴染みの曲で、
会場のあちこちで一緒に踊っていらっしゃいました。

次は、在宅サービスセンターの皆さん
「Y・M・C・A」の曲に合わせて体操を披露していただきました。
テンポの速い曲でしたが、きれいに揃っていました。
最後は、小碓コミュニティセンターの皆さん
「むすんでひらいて」の曲に合わせて
コグニステップを披露していただきました。
歌って手を動かすだけでなく、足の動きも合わせると意外と難しい!
楽しく頭の体操が出来ました。
これで全ての会場の発表が終了です。
今回は会場のみんなでできる発表が多く、

会場全体で盛り上がりました♪
年に一回の発表会。大人数の前で発表すると、
とってもやりがいがありますね^^



発表の後は、はつらつ工房で作成した小物や
参加者の皆さんが寄付して下さった小物を出展した、
チャリティーバザーを行いました。
100個以上あった小物が、なんと…
完売!!
売上金は、赤い羽根共同募金に寄付します。

今日の発表会のために、毎月の体操に加えて
毎週のプログラムの中でも練習を重ねました。
それ以外にも内容や衣装を決めたり、小物を作成したり…

皆さん本当にお疲れ様でした!!




2018年9月13日木曜日

9月13日(木)の陽まわり

今日の陽まわりでは、毎年恒例の消防訓練を行いました!
今年も、福春消防団の方々が来てくださいました。




まずは火災発生を想定して駐車場に避難。
避難した後は消火器を使用した消火訓練を行いました。
子どもも大人も、みんなで消火器の使い方を学びました!
次は、救命訓練。
AEDの使い方や心肺蘇生法・応急手当の講習です。

何かあった時、大切な命を守れるように…。
みんな真剣にお話を聞いていました。

写真はありませんが、配給を想定してお昼には
みんなでおにぎりと即席みそ汁をいただきました。

福春消防団の皆様、ありがとうございました!!



2018年9月4日火曜日

9月4日(火)の陽まわりは、暴風警報が発令さ

れているため、中止とさせていただきます。

ご了承ください。

2018年8月20日月曜日

正保学区でボランティア養成講座を開催しました

8月20日(月) 
正保コミュニティセンターにて『正保学区地域支えあい事業 ボランティア養成講座』を開催しました。
 
この講座は、正保学区地域福祉推進協議会が主体となって、地域福祉推進事業とは何かをおさらいしながら、地域支えあい事業(※)を行っている正保学区の取組内容を共有し、「正保助け合いクラブ」(生活支援ボランティア)のメンバーを増やす活動です。
 
※地域支えあい事業=地域住民が抱えるちょっとした困りごとをご近所の助け合いにより解決していこうとする取組み
 
当日は30名が集まり、会場は熱気に包まれました!

DVDを熱心に視聴する参加者の皆さん
 
 
「正保助け合いクラブ」(生活支援ボランティア)への関心は高く、質疑応答では実際のボランティア場面を想定した質問がたくさん挙がりました。
 
助け合いクラブについて熱く語る坂梨副会長 
 
最後に、ボランティアコーディネーターからボランティアの募集をしました。
         
募集チラシを手にボランティアを呼びかけ

                                
1人でも多くの方がボランティアとして活躍し、地域のつながり、支えあいの輪が広がるとよいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2018年8月16日木曜日

第2回作業部会を開催しました!


8月3日(金)、作業部会委員26名と社協職員11名で、第2回作業部会を開催しました。

 



今回は、はじめに「地域福祉活動計画策定に向けて」というテーマで、
作業部会長である金城学院大学の柴田謙治教授に、今までの地域福祉活動計画の歴史や、
計画を策定するためのポイントをお話しいただきました。
 



その後、「港区の地域課題・資源を学ぶ(子ども)」というテーマの基に、
児童虐待の現状についてや子どもを含む世帯が抱える課題、
子ども食堂の現状・課題について、区役所・スクールソーシャルワーカー・
子育てNPOからの報告をいただいた後、子どもを含む世帯の課題と、
それに対してどんなことができると良いかをグループワークで話し合いました。


 
 
グループワークでは、地域とのつながりからSNSやゲームへの依存まで、
子どもが関わる幅広い意見が活発にあがりました。

 
今後の作業部会でも、さまざまな地域課題や解決策を話し合い、
来年度からの第4次地域福祉活動計画へとつなげていきます!






2018年8月9日木曜日

陽まわり夏休みこども企画 「スイカ割り、落語」 ご寄附のあったお菓子もお届けしました

陽まわりでは、夏の子ども企画のイベントがおこなわれました!

落語にスイカ割りにお菓子の寄贈があったり・・・様子をお伝えしましょう。


はじめに落語を2席・・・
まずは、恋勢家おんぷ さんによる「反対車」
体を動かして、大迫力の熱演でした



次に、恋私亭うらら さんは「寿限無」
楽しい演目で大盛り上がり


南山大学落語研究会のお二人による熱演でした。
大人も小学生も大笑いし、引き込まれていきました。
(左)恋私亭うらら さん
(右)恋勢家おんぷ さん
ありがとうございました!


 
次に、スイカ割りをしました。割れるかな?


参加者みんなで声をかけあって・・・


もう少し、もう少し・・・


大きなスイカが割れました!


さて8月3日に港区社会福祉協議会へ、KEIZ港店様より、お菓子のご寄附がありました。
子どもさんに喜んでいただきたいとのことでした。陽まわりのお子さんに届けることにしました。





KEIZ港店様から、寄付をいただいたお菓子を、
陽まわりへお届けしました!


あみだくじを作っています。



みんなお菓子をいただいて、大喜び!
KEIZ港店様、ありがとうございました。


陽まわりでは、この猛暑の中、オクラの花が涼しげに咲いていました。
皆さんのご参加をお待ちしています。